Whats new-新着情報

リンク

技能実習生教務課スタッフ

石川 明美

Akemi Ishikawa

(日本語学習担当)

東洋女子短大を卒業後、「文教大学の父母と教職員の会」役員として日本における教育の在り方を提言してきました。ボーイスカウトの指導員の経験、外国人技能実習生入国法定研修期間での日本語指導員を経て、今後も楽しみながら教育に関っていきたいと思っています。どうぞ宜しくお願いします。

長谷川 勇

Isamu Hasegawa

(チーフディレクター)

東海大学卒業後は大手フランチャイズ事業会社で25年余り勤務して参りました。その間、病院の衛星管理業務、総合健診センター等の立ち上げを手掛け、特に保険医療福祉分野での事業開発・組織開発・人材開発・サービス開発等で実績を積んで来ました。それらのノウハウを活かせるよう、頑張って参ります。宜しくお願いします!

吉田 貴彦

 Takahiko Yosida

(日本語・韓国語・インドネシア語学習担当)

インドネシア大学BIPA卒業後、貿易商社で海外駐在員として勤務、その後、得意な外国語を活かし、外国人技能実習生、留学生に関わる業務に従事してきました。母国を離れ、異国で不安を抱ている外国人実習生の気持ちを少しでも癒せるようフレンドリーに接することを心掛けています。

どうぞ宜しくお願い致します。

西嶋 恵子

Keiko Nishijima

(福祉介護講師・日本語学習担当)

昭和女子短期大学卒業、防衛庁勤務を経て、介護福祉士になりました。国防という国を守る大切さもさることながら、高齢者の健康生活を守るという福祉介護の大切さも実感しました。そこで、これからの日本の福祉介護に絶対不可欠な外国人技能実習生及び留学生の育成に誠心誠意関わって参ります。

どうそ宜しくお願いします。

グェン バン ムン

 NGUYEN VAN MUNG

(ベトナム語通訳)

2015年4月来日、国際アカデミー日本語学院を修了した後、東京国際ビジネスカレッジに入学、学校の国際コミュニケーション学科日越通訳翻訳コースを卒業。4年間の日本での生活経験を活かし、日越通訳翻訳を担いながら、技能実習生の受入業務として技能実習責任者、生活指導を担当。将来は全国の企業に技能実習生が少しでも役に立てるようにフォローしてあげたいと考えております。

吉年 和彦

 Kazuhiko Yoshitosh

高田 勝吉

 Katsuyoshi Takada

春名 桃子

 Momoko Haruna

三枝 実

 Minoru Saigusa

鈴木 英昭

    Hideaki SuzukI

外川 照美

    Terumi Togawa

グエン ゴック

カン リン

NGUYEN NGOC

KHANH LINH

ブィティ

ティン

BUI THI TINH

神田 仁

  Hitoshi        Kanda

研修センター長

施工管理

二級建築士・外装劣化診断士

外装劣化調査診断士

主席指導官

総務

ベトナム人技能実習生

ベトナム人技能実習生

一級建築士・一級施工管理技士

読書・食べ歩き

つり

山歩き・ツーリング

ドライブ

家族旅行 テニス

散歩 お酒

料理・音楽鑑賞

動物の飼育・洋裁

読書 社会奉仕

曲がったことが大嫌い、でも真面目なだけではありません。皆様のお住まいに関わるご相談に、誠心誠意お付き合いさせていただきたいと思っております。どうぞお申し付けください。

いつもニコニコしているね!とよく言われます。実は人見知りですが、施工については妥協を許さない職人気質を自負しています。

そんな私に、遠慮せずどんどんお声を

かけていただければと思います。

どうぞ宜しくお願いします。

笑顔大好き人間です。その様な訳で小さい頃から笑顔製造工場と呼ばれてきました。今は、施工後のお施主様の喜ぶ笑顔が見たくて日々奮闘しています。休日は趣味のバイクでツーリングを楽しんでいます。女性目線でキメの細かい仕事を今後も心掛けています。

一番年長の外装劣化調査診断士なので今までの経験値には自信があります。

是非皆様のお力になりたいと思っております。

とにかく家族が大好きです。

その大切な家族の住む家、つまりは皆様のご住宅に関するあらゆるご相談を一緒に考えながら守っていきたいと思っています。どうぞお気軽にご相談ください。

お待ちしています。

事務所が明るく仕事がしやすい環境作りを心がけています。仲間の笑顔を見るのが大好き。たまに厳しい事もいいますが、全て愛情表現の一つです。

皆様のお役に立てるよう、事務所を守っています。

どうぞ宜しくお願いします。

小さいころからものづくりが大好きで家の家具や牛舎の修繕の手伝いをしていました。日本でしっかりと塗装の技能を身に付け、母国の家族のために頑張りたいと思っています。

家族のため、自分のため、そして、輝く未来のため、勇気を振り絞って日本に来ました。日本ではお施主さんのために精一杯頑張りたいと思っています。宜しくお願いします。

大工職人としてこの世界に入り、住宅の魅力に魅了され、その後、建築士となり設計から施工管理まで一気通貫して幅広く手掛けてきました。施主様のニーズを具現化するこの仕事に誇りを持っています。

(c)2013 ACADEMEIA Inc. All rights reserved