京都大学大学院(建築学)にて、増田友也、中村貴志に師事。道元やハイデガーの哲学の方法による建築空間論を学ぶ。株式会社レーモンド設計事務所を経て1981年8月アカデメイアを設立(1991年に株式会社)。劇場、ホテル、学校、教会、商業施設、店舗、住宅などの企画、設計、都市計画、まちづくり、新構法の研究開発など多くのプロジェクトを担当する。1996頃より、古民家の調査研究を開始、2000年から古民家再生や古材活用による新しい建築空間の創造に着手。1997年NPO法人「日本民家再生リサイクル協会」を設立し、副理事長を2期勤める。2001年、民家トラスト株式会社およびNPO法人日本民家トラスト協会を設立、都市公団やJRH東日本などが計画する街作りの中で、「古民家再生」による街作りのコーティネート業務を担当する。講演やシンポジウム多数。現在、株式会社アカデメイア1級建築士事務所および民家トラスト株式会社代表取締役、NPO法人日本民家トラスト協会副理事長。一級建築士。

72年、15歳で故渥美清氏に師事、映画・舞台制作の基礎的作法を学ぶ。83年、株式会社四季(劇団四季)に入社。その後、『CATS』や『オペラ座の怪人』など数多くの劇団四季作品の営業企画の責任者を歴任。94年、建築設計に興味を持ち、心機一転、建設業界に転身。建築士免許、塗装技能士免許、耐震技術認定者資格を取得。更に、その後、大手塗料メーカーの顧問に就任、優良な内外装施工を全国に普及させことに尽力する。98年、建設会社の経営改善を主な目的とするコンサルタント機関である日本教育文化研究所(現、株式会社プロタイムズ総合研究所)に転職。主席研究員を務める。その後、代表取締役社長、同会長を歴任し、13年4月に更なる志を抱き、新たに株式会社WAホールディングス(WAH)を創設、経営最高責任者(CEO)に就任する。また、WAHグループ企業である株式会社ライトハウスエンターテイメント、一級建築士事務所 株式会社アカデメイアの代表取締役も兼務する。また、11年、非営利法人である一般社団法人市民講座運営委員会の代表理事に就任、一般市民に役立つ、様々な講座の企画運営を行い、高い評価を受けている。

Whats new-新着情報

リンク

ご あ い さ つ

 現在は、日本の良さ、すばらしさが世界から評価される時代に入っています。日本は、他に類を見ない日本独特の技術の世界、「和」という独自の美の世界観、最近ではオリンピック招致の際に発信した、「おもてなしのこころ」など、長い歴史と、安定した社会でこそ創り出せる、とてつもなく深い哲学に根ざした文化と文明を融合させ、花開かせようとしています。

 

 しかし、戦争などの期間のうちに私たちが見失ってしまった貴重な技術や文化も数限りなくあります。日本本来の住空間の歴史も、その一つで、昭和初期から戦後までの一時期に途切れそうになった、日本建築の歴史は、戦後から現在に至るまで、80年たった今でも、本来の姿、方向を未だ取り戻せないでいます。

 

 気候風土に加え、新しい工法、デザイン、素材、技術、新しい生活スタイルを含めた変わりゆく環境条件から、どんな空間を生み出して行くのかが、今の時代に求められていますが、アカデメイアでは、これまでと変わらずこの道を求めて行く所存です。

 弊社のHPをご覧頂き、心より御礼申し上げます。

私ども、アカデメイアは、日本文化を基調とした住環境の提供、提案を目的として、1981年8月に産声をあげました。創業以来30有余年、多くの皆様のご支援のもと、たくさんの笑顔に出会うことが出来ました。

 

 日本の住宅寿命は平均30年と言われています。しかし、かつては日本にも100年住宅が多く存在していました。戦後の高度成長に伴い、日本の住宅産業界が、経済性や利便性のみに拘り過ぎた結果、平均寿命30年という短寿命住宅環境を日本に作ってしまったのです。

 

 弊社は、日本の風土に合った、『木』『草』『土』を基調とした自然素材に拘り、人間が人間らしい生活を営む機能と環境を併せ持つ住空間を、今後も追及していきたいと考えております。

 

 日本の建物に、先人の知恵と工夫を反映させ、最大を目指さず、最良を目指す住環境創りを、アカデメイアは今後も目指して参ります。

Shunsuke Imai

Profile

Profile

Hajime Minagawa

代表取締役会長・一級建築士

代表取締役社長・一級塗装技能士

今井 俊介

皆川   一

(c)2013 ACADEMEIA Inc. All rights reserved